スポンサーリンク




パーツの選び方

BTOパソコンのPCケースの簡単な選び方のコツ!目的用途を考慮した選定方法のポイント

市販のパソコンを使っているけど性能がいまいち、また市販パソコンは高いから安く高性能のパソコンを購入するためにもBTOパソコンを選びたいと考えたものの、実際にBTOパソコンをチェックしてみると多くの専門用語やスペックに戸惑ってしまうんですよね。

どんなBTOパソコンを選べば自分が満足できるのか、どう選んでいけば間違いがないのかなどは、専門用語の知識などがないとなかなか判断が出来ません。

 

今回はBTOパソコンを購入する際にチェックするPCケースの様々な項目のうち

  • PCケースの簡単な選び方
  • 目的用途を考慮した選定方法のポイント

これらのポイントを重点的に紹介しているので、もしあなたがBTOパソコンのPCケースの選び方で迷われている場合はぜひご確認ください!

スポンサーリンク

PCケースの基礎知識

PCケースはパソコンコーナーなどに並んでいる黒色などの箱のことで、PCパーツを格納するためのケースとなります。

PCケースは

  • フルタワー
  • ミドルタワー
  • ミニタワー
  • スリムタワー

など種類があるので、「置く場所が狭いから小さめのPCケースが欲しい」などの要望にカスタム出来る範囲や拡張性が違うなど把握しておかなければならない条件はあるものの、対応が可能です。

BTOパソコンでは最初から様々なケースに搭載されたモデルが設定されていてそのモデルを選んでからカスタムしていくことになるので、PCケースの特徴を把握し自分に合ったケースを選ぶようにしましょう。

PCケースの特徴

PCケースはいくつか種類があるのでそれぞれどのような特徴・違いがあるのかを把握し、自分に合ったPCケースのモデルから性能などを比較し、欲しいBTOパソコンを見つけてください。

フルタワー

一般的に知られよく見かける縦長PCケースの中で最も大きいタイプがフルタワー型で、拡張スロットやドライブベイがとても多く拡張性を重視したPCケースとなっています。

拡張性が高い、メンテナンスがしやすいなどの特徴からサーバーなどで使用されることが多く、一般家庭で使うことはあまりないです。

ミドルタワー

拡張性もある、機能性も高いと最も人気がある定番PCケースがミドルタワー型で、ストレージの増設も容易であるため基本的に最もオススメしたいタイプになります。

しかしミドルタワーパソコンはそれなりに大きく置き場所も必要となるので、価格や大きさは事前にしっかり検討しておきましょう。

ミニタワー

ミニタワーはBTOパソコンの中でも人気が高く、ミドルタワーよりコンパクトでありながら最低限の機能性と拡張性を兼ね揃えたPCケースです。

スリムタワー

省スペースタイプでミドルタワーと比べるとかなり小さくなり、置き場所を広く取れない方やごついパソコンを部屋に置きたくない方にも人気なものの、拡張性という面はあまり期待できません。

PCケースの選び方

PCケースをカスタムすることはBTOパソコンではほとんどなく最初にケースの大きさ・違いから分類された中からパソコンを選ぶことになるので、BTOパソコンの場合は「モデルの選び方」とも言えます。

 

最も無難なのは

  • ミドルタワー
  • ミニタワー

で、これらのPCケースであれば現在はあまり興味がなくとも今後拡張したくなった場合などにも選択の可能性があるのでオススメです。

排熱性などもしっかりしているので、長くBTOパソコンを使いたい、場合によっては拡張も考えているという場合はこれらから選びましょう。

スポンサーリンク

 

スリムタワーは一人暮らしで生活スペースに余裕がない方や部屋にごついパソコンを置きたくない女性などにも人気のパソコンで、拡張性は低くなるものの「デザイン重視のPCケース」と言えます。

フルタワーはBTOパソコンでもハイスペックなゲーミングPCくらいでしか見かけず、非常に大きく場所を取るPCケースなので選ぶことはほとんどありません。

BTOパソコンを作るときのPCケースの選び方ポイント

BTOパソコンでは基本的にPCケースを選択するのではなく多くあるモデルから使いたいPCケースを選ぶので、PCケースを踏まえたBTOパソコンのモデルを選ぶポイントをチェックしていきましょう。

使用目的・用途

パソコンのモデル一覧を見ると

  • デスクトップPC
  • ノートPC
  • ゲーミングPC
  • クリエイターPC
  • 法人向けPC

など大まかに分類されているので、まずは自分がどのようにBTOパソコンを使っていくのかの使用目的や用途を明確にし、それに合ったジャンルを選びましょう。

更にパソコンを置く場所を考えどの程度スペースがあるのか、パソコンを今後拡張して使っていく可能性はあるのかを考え、PCケースの種類から自分に合ったPCケースを選んでください。

 

ここまで選ぶとパソコンのモデルがずらっと並んでいるので、自分が使いたいパソコン、例えばゲーミングPCでもよりハイスペックなものなど、自分の目的と合わせて選んでいきましょう。

  • OS
  • CPU
  • グラフィックボード
  • 価格

こういった基本は一覧で確認できるようになっている場合がほとんどなので、おおよそ自分の欲しいスペックのパソコンを一覧で探し、そこから詳細を確認してください。

「メモリがもうちょっと欲しい」などの場合はここからカスタムを考えていくことになり、予算と相談していきながら自分の目的に合ったパソコンを選んでくださいね。

予算

モデルを選ぶ際には値段が書かれてあるものの、これは「選んだBTOパソコンをこのまま出荷した場合の価格」です。

税込・税別かはそれぞれに書かれてあるので問題ありませんが、カスタムすればもちろん値段は上がっていくので、予算とも相談しながらモデルを選び、カスタムしていきましょう。

他パーツとの組み合わせ、相性

パソコン購入の際はチェックしておかなければならない組み合わせや相性、基本的に並んでいるモデルから好きなパソコンを選択しカスタムしていく場合は、あまり気にする必要はありません。

メーカー側が動作確認を行ってから出荷してくれることがほとんどなので、カスタム出来る範囲で注文してみましょう!

まとめ

今回はPCケースの選び方をお話しました。

PCケースの選び方をまとめると

  • ミドルタワー・ミニタワーPCケースが人気
  • BTOパソコンではPCケースのカスタムではなくそれぞれのPCケース別に多くあるモデルから自分が欲しいスペックのパソコンを選ぶことが多い
  • スペックだけではなくパソコンを置くスペース、今後の拡張の可能性などを考慮し、自分に合ったPCケースを選ぶ必要がある

PCケースはカスタムするのではなく分けられているモデルの中から自分が欲しい大きさのPCケース、スペックのパソコンを選ぶことになります。

拡張性や機能性を求めるならミドルタワーやミニタワー、デザインを重視するならスリムタワーなどスペックだけではなく置き場所やデザインからも選べるので、ぜひあなたに合ったパソコンをみつけてくださいね!

スポンサーリンク