用途目的別パソコンランキング

【2019年】マンガ・イラスト作成におすすめなBTOパソコンランキング! クリスタを使う漫画家さんも必見

BTOパソコンを選ぶ際に大切なポイントである「使用目的をしっかり考える」ことはとても大切で、目的に合致したBTOパソコンを探すことになります。

しかしBTOパソコンは多くのモデルや種類、メーカーがあり、どのBTOパソコンなら自分の目的に合ったパソコンなのかも分かりにくいんですよね。

 

今回はマンガやイラスト制作が目的の場合でCLIP STUDIO PAINTを使う場合に推奨されていたりするオススメの

  • BTOパソコンの選び方のポイント
  • 必要動作環境・スペック
  • おすすめBTOパソコン

を紹介しています。

マンガ・イラスト制作が目的の場合でCLIP STUDIO PAINTが快適に動くBTOパソコンを探したいとお考えのあなた向けのBTOパソコンを選ぶポイントやおすすめパソコンの紹介となっているので、ぜひご確認ください!

マンガ・イラスト制作のためのパソコンを選ぶときに抑えておきたい3つのポイント

マンガ・イラストをパソコンで制作するのに便利なソフト「CLIP STUDIO PAINT」は、快適に動かそうと思うとそれなりにパソコンスペックが必要です。

「趣味での制作だからそこまでのスペックは必要としていない」など考えていると作業中固まってしまう心配はもちろん、そもそもソフトが起動しないなんてこともありえるので以下のポイントに注意して選びましょう。

メモリが重要

CLIP STUDIO PAINTの必要動作環境を確認すると2GB以上必須、8GB以上推奨となっているものの、正直2GBではストレスしか感じない、満足に動かない可能性もあります。

最低でも8GB、紙媒体など大きなデータの作業が多い、レイヤーを多く使いたい場合などは16GB~32GB、少なくとも16GBにしておくと安心です。

CPUは良いものを

CPUはパソコン処理のために絶対に必要な頭脳に当たるパーツで、スペック不足の場合ペンの動きすらスムーズにならない可能性があります。

またパソコン作業をしているとYou Tubeやニコニコ動画などで音楽を聞きながら描きたい場合も多く、こういった場合もパソコンスペックが低いと重くなり諦めなければならない場合もあるので注意しましょう。

グラボは妥協して良い

一方BTOパソコンを選ぶ際で大きく価格が変わる原因のひとつ、グラフィックボードを搭載したほうが良いかについては、マンガやイラスト制作が目的で3D処理をしない場合はオンボードでも構いません。

3D処理を使用する場合もハイスペックなグラフィックボードまでは必要なく、最低限の機能が搭載されていて価格も程々のGeForceGTX1050あたりがオススメです。

マンガ・イラスト制作でCLIP STUDIO PAINTを使いたい場合の必要動作環境・スペック

先程のマンガ・イラスト制作が目的の場合のBTOパソコンで抑えておきたいポイントを踏まえた必要動作環境やスペックは以下になるので、最低ラインとして覚えておきましょう。

CPU

Corei5以上

CPUは妥協してしまうとパソコンでのマンガ・イラスト制作作業全ての動作が重くなりストレスを抱えることになってしまうので、Corei5以上をオススメします。

メモリ

8GB必須、16GB推奨

個人的に最も重要視したほうが良いパーツがメモリで、CLIP STUDIO PAINTの動作環境では8GB推奨となっているものの16GB確保がオススメです。

8GBでは特に重いデータを取り扱っている際や複数ページを開いて作業したい場合などの動作が重くなり効率が落ちるので、できれば16GB用意しましょう。

SSD

240GB SSD推奨

ストレージはマンガ・イラスト制作の場合そこまで重要ではありませんが、もちろんSSD搭載にしておいたほうが起動や素材の読み込みも早くなります。

しかし単体ではそこまで重くない作業データも増えるとかなりの容量となるのでSSDだけで対応しようとすると高額になってしまう危険があり、大容量ストレージが欲しい場合はHDDと合わせて使う方法がオススメです。

マンガ・イラスト制作のおすすめパソコンベスト10を紹介

マンガ・イラスト制作が目的の場合のBTOパソコンの選び方、制作に必要なスペックを考慮した上でオススメしたいBTOパソコンを紹介していくので、ぜひご確認ください!

マウスコンピューター DAIV-DGZ530S3-SH2-VR

公式サイト:https://www2.mouse-jp.co.jp/scripts_cart/spec.asp?PROD=1902DAIV-DGZ530S3-SH2-VR&_ga=2.107177866.960108962.1563260135-1529067035.1559109599&_gac=1.53272026.1563260135.Cj0KCQjwyLDpBRCxARIsAEENsrIkSDwf1qQQhguzQJ_wud9JiZej41BwiujbJEwfHd4x_5KCQ5uj-coaApqsEALw_wcB&adobe_mc=MCMID%3D57827949908933662740770255437427193416%7CMCORGID%3D5EE1A2B154D57F4B0A4C98A7%2540AdobeOrg%7CTS%3D1563260184

スペック

  • CPU:Corei7-9700F
  • グラフィック:GeForceRTX2060
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:240GB SSD/2TB HDD
  • 価格:174,800円(税別)

プロからアマチュアまでどんなクリエイターにも幅広く使えるオールマイティータイプのBTOパソコンで、他のソフトと同時起動したり3D処理をする場合も快適に作業出来ます。

マウスコンピューター DAIV-NG4300H1-M2S5

公式サイト:https://www2.mouse-jp.co.jp/scripts_cart/spec.asp?PROD=1906DAIV-NG4300H1-M2S5&_ga=2.202169752.889148780.1563771801-1529067035.1559109599&_gac=1.116841716.1563856593.Cj0KCQjwvdXpBRCoARIsAMJSKqKNh43_itkjre97S-V2QjijmiorXFbs_rvES1XK-Q3YbEKJtGz8yj8aAmVkEALw_wcB&adobe_mc=MCMID%3D57827949908933662740770255437427193416%7CMCORGID%3D5EE1A2B154D57F4B0A4C98A7%2540AdobeOrg%7CTS%3D1563856635

スペック

  • CPU:Corei7-8565U
  • グラフィック:GeForceMX250
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • 価格:149,800円(税別)

持ち運びしやすいサイズのノートパソコンでありながらマンガやイラスト制作のためのスペックはしっかり搭載されていて、持ち込み作業が多い方にオススメです。

マウスコンピューター DAIV-DGZ530E4-S2-CS

公式サイト:https://www2.mouse-jp.co.jp/scripts_cart/spec.asp?PROD=1906DAIV-DGZ530E4-S2-CS&_ga=2.27128628.889148780.1563771801-1529067035.1559109599&_gac=1.262648318.1563856593.Cj0KCQjwvdXpBRCoARIsAMJSKqKNh43_itkjre97S-V2QjijmiorXFbs_rvES1XK-Q3YbEKJtGz8yj8aAmVkEALw_wcB&adobe_mc=MCMID%3D57827949908933662740770255437427193416%7CMCORGID%3D5EE1A2B154D57F4B0A4C98A7%2540AdobeOrg%7CTS%3D1563857179

スペック

  • CPU:Corei5-9400
  • グラフィック:GeForceGTX1660
  • メモリ:32GB
  • ストレージ:240GB SSD
  • 価格:139,800円(税別)

マウスコンピューターのCLIP STUDIO PAINT推奨パソコンがこちらのモデルで、メモリも余裕を持った32GBと快適な作業が約束されています!

マウスコンピューター DAIV-DGZ530U2-SH5

公式サイト:https://www2.mouse-jp.co.jp/scripts_cart/spec.asp?PROD=1811DAIV-DGZ530U2-SH5&_ga=2.239935114.889148780.1563771801-1529067035.1559109599&_gac=1.161938894.1563856593.Cj0KCQjwvdXpBRCoARIsAMJSKqKNh43_itkjre97S-V2QjijmiorXFbs_rvES1XK-Q3YbEKJtGz8yj8aAmVkEALw_wcB&adobe_mc=MCMID%3D57827949908933662740770255437427193416%7CMCORGID%3D5EE1A2B154D57F4B0A4C98A7%2540AdobeOrg%7CTS%3D1563857279

スペック

  • CPU:Corei9-9900K
  • グラフィック:GeForceRTX2070
  • メモリ:32GB
  • ストレージ:480GB SSD/3TB HDD
  • 価格:269,800円(税別)

マンガやイラスト制作で大きなデータを取り扱うことが多い方やプロの方にオススメのハイスペックパソコンがこちらで、最新のパソコンでスムーズな作業が可能です。

パソコン工房 SENSE-17HP044-C-CES-CSP

公式サイト:https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=676732&pre=bct3253_md_002

スペック

  • CPU:Celeron 3867U
  • グラフィック:HDグラフィックス610
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:240GB SSD
  • 価格:58,980円(税別)

パソコン工房のCLIP STUDIO PAINT推奨パソコンでも入門向けとして紹介されているノートパソコンで、パソコンでマンガやイラスト制作をこれからはじめてみたい方にオススメします。

パソコン工房 SENSE-M039-i5-UHR-CSP

公式サイト:https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=662782&pre=bct3253_md5_010

スペック

  • CPU:Corei5-8400
  • グラフィック:UHDグラフィックス630
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:240GB SSD/1TB HDD
  • 価格:94,980円(税別)

パソコン工房のクリエイター用CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンの中でも価格と性能のバランスが良く、快適な作業を手頃な価格で入手可能です!

パソコン工房SENSE-14FH055-i7-UHSS-CSP

公式サイト:https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=674485&pre=bct3253_md5_014

スペック

  • CPU:Corei7-8565U
  • グラフィック:UHDグラフィックス620
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:240GB SSD
  • 価格:112,980円(税別)

パソコン工房のクリエイター用パソコンの中でもプロ用に分類されているWacom Cintiq Pro 16動作確認済みモデルであり、それでいて持ち運び可能なノートパソコンとなっています。

ドスパラ raytrek debut! MX

公式サイト:https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?mc=7854&sn=3190

スペック

  • CPU:Corei7-8700
  • グラフィック:GeForceGTX1050
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:MX500 1TB
  • 価格:119,980円(税別)

ドスパラのCLIP STUDIO PAINT推奨パソコンでありグラフィックボードも搭載、スペックも推奨環境を満たしていて安心して作業可能です。

ドスパラ raytrek debut! XT

公式サイト:https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=4&mc=7798&sn=3041

スペック

  • CPU:Corei7-8700
  • グラフィック:GeForceGTX1660Ti
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:240SSD/2TB HDD
  • 価格:144,980円(税別)

3D処理なども行う場合にオススメのグラフィックボード搭載のドスパラのBTOパソコンで紙媒体の作業も安心、3Dもサクサク快適と作業しやすくなっています。

ドスパラ raytrektab DG-D10IWP

公式サイト:https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=4&mc=8462&sn=2490

スペック

  • CPU:CeleronN4100
  • グラフィック:IntelUHDグラフィックス600
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 価格:73,889円(税別)

ドスパラの「お絵かきタブレット」として販売されているノートパソコンで、スペックは抑えられているもののCLIP STUDIO PAINTも動くため気軽に描くパソコンとしてオススメです!

まとめ

今回はマンガ・イラスト制作が目的の場合のBTOパソコンの選び方や抑えるポイント、おすすめBTOパソコンを紹介しました。

マンガ・イラスト制作の場合は

  • CPU、特にメモリは重視しよう
  • グラフィックボードは3D処理が必要かどうかで搭載しているタイプを選ぶかどうか決める、3D処理をしない場合はオンボードでも十分に対応可能
  • ストレージはマンガ・イラストを制作するだけならそこまで重要ではないものの、素材の取り込みなどが早くなるためSSDがオススメ
  • 必要動作環境は「CPU:Corei5以上」「メモリ:最低でも8GB、できれば16GB推奨」「ストレージはSSD推奨」

CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンはそれぞれのBTOパソコンメーカーでも紹介されていて、その中から自分が欲しいスペックに合ったパソコンを選べます。

今回紹介した選び方を参考に予算ともすり合わせ、快適にマンガやイラストが描ける環境を整えていきましょう!