スポンサーリンク




BTOお役立ち情報

デスクトップパソコンの置き場所のおすすめ位置は?| 基本的には机の下&スリムタワーなら省スペース

ノートパソコンにはなくデスクトップパソコンならではの悩みとしてパソコンの置き場所があり、基本的には机の下か机の上の二択になるもののどこが良いのか悩んでしまいます。

見た目はもちろん、選んだ場所に置くのが正解なのか、実は良くない配置をしてしまっていないかなど、考えていくときりがないですよね。

先に結論をお伝えしておくと

置き場所
メリット
デメリット
机の下
  • 机の上スペースがなくても設置可能
  • 足元スペースを利用できる
  • パソコンが目立たない
  • 部屋をすっきり見せられる
  • 通気性が悪くなる可能性
  • ホコリが溜まりやすくなる
  • うっかり蹴ってしまう可能性も
机の上
  • 足元スペースが広い
  • 通気性が良い
  • 目隠しに使える場合も
  • 机の上のスペースを取る

 

こういった事が言えるので、記事の中で詳しく紹介してまいります。

今回はデスクトップパソコンの置き場所に悩まれているあなたにオススメのデスクトップパソコンの置き場所を考察し、メリットやデメリットも踏まえてどう考えれば良いのかをまとめています。

省スペースのスリムタワーなどであれば場所も選ばず見た目もすっきりしているなどデスクトップパソコンの種類を考えるヒントにもなるので、ぜひご確認ください!

スポンサーリンク

デスクトップパソコンの置き場所決め・設置の際に考えるべきポイント

デスクトップパソコンの置き場所を決める、設置する際に考えるべきポイントはいくつかあるので、順を追ってチェックしていきましょう。

通気性・エアーフロー

エアーフローと言われると一瞬悩んでしまうかもしれませんがこれは通気性のことで、発熱しやすく熱に弱いパソコンを使う際は熱対策をしっかり考え、通気性の良い場所に置く必要があるんですね。

窓際など通気性の良い場所

基本的に最もオススメなのがこういった場所になるものの、窓際の場合は直射日光が当たり高温になりやすい場所は避ける、カーテンを用意するなど対策も考えておきましょう。

部屋面積に対して占めてもいいパソコンのサイズ

部屋面積とパソコンのバランスも大切で、例えばワンルームの小さめな部屋にミドルタワーやフルタワーの大きなPCは置き場所もなかなか用意できません。

部屋のインテリアや雰囲気、見た目を重視したい場合はパソコンを置いたために空気を壊してしまう可能性もあるため、以下のリストを参考にしつつパソコンの大きさやどの程度パソコンスペースを確保するかも考えましょう。

  • 部屋面積を理解してからスリムタワーやミニタワーにしなくて良いか、ミドルタワーパソコンを設置できるかを部屋を見ながら検討する
  • インテリア重視の場合はスリムタワーなどコンパクトですっきりした見た目のデスクトップパソコンの購入も検討する
  • 部屋面積にパソコンが合わないと判断した場合はノートパソコンなどを予算範囲内で検討し、日頃は片付けておくという選択肢も

地震などを考慮した設置安定性

デスクトップパソコンは持ってみると分かる通りかなりの重量があり、机の上に置く場合・下に置く場合どちらも地震などを考慮した設置安定性を考える必要があります。

床に置く場合はまだ安定した設置もしやすく、一方机の上に置く場合は地震対策アイテム(机に貼り付けるテープなど)はしっかり考えておきましょう。

机の上にデスクトップパソコンを置く場合は強度が低い樹脂製の台など選んでしまうと地震などで壊れてしまう危険があり、出来れば避けておきたいです。

机の上に置く場合はやっぱりパソコンラックもしくは同程度の強度を持ったしっかりした机がオススメで、地震だけではなく振動による共振音なども減らせて快適です!

置き場所の例

ではいよいよ置き場所の例、具体的な場所としては基本的に机の上か下になるのでこの2つについて、メリットやデメリットをチェックしていきましょう!

机の下に置くメリットとデメリット

メリット
  • 机の上スペースがなくても設置可能
  • 足元スペースを利用できる
  • パソコンが目立たない
  • 部屋をすっきり見せられる
デメリット
  • 通気性が悪くなる可能性
  • ホコリが溜まりやすくなる
  • うっかり蹴ってしまう可能性も

最も多い設置方法はやっぱり机の下にパソコン本体を置く方法で、机の上スペースが少なくディスプレイとキーボード、マウスしか置けない場合でも設置が可能なのは大きなメリットとなります。

また机の下に設置するためパソコンが目立たず、部屋をすっきり見せたい場合やインテリアにこだわりたい場合もスマートに設置が可能です。

 

一方デメリットとしては通気性が悪くなる問題があり、床近くに設置するためホコリが溜まりやすいという問題も通気性の悪さを更に加速させてしまいます。

特に床にカーペットを敷いている場合は直置きしてしまうと一部のパソコンは下部分から排熱しているため熱が溜まりやすく、ホコリも多くなるのでオススメできません。

パソコンラックなどで床近くに置く場合も床に直接置くのではなく少し上げたところに設置する方法がほとんどで、ラックがない場合はパソコン用のスタンドなども考慮してみましょう。

机の上に置くメリットとデメリット

メリット
  • 足元スペースが広い
  • 通気性が良い
  • 目隠しに使える場合も
デメリット
  • 机の上のスペースを取る

このようにメリットとデメリットの数だけを見ると机の上のほうがデメリットが少なく見えるものの、机の上のスペースの余裕がなくなってしまうのは大きく、場合によっては絶対に不可能です。

ミドルタワーやフルタワーの場合はそもそも机の上にディスプレイとマウスを置くのが精一杯で置き場所がないなんてことにもなりかねないので、事前に机の上にパソコンを置いても大丈夫かどうか必ず確認しましょう。

 

とはいえメリットである足元のスペースが広く取れるため小物整理のための引き出しなどを設置することも考えられるのは大きく、通気性が良いのも安定したパソコン稼働に繋がります。

オフィスなどでちょっとした目隠しになるというのもメリットで、部屋や机の上のスペースなどをしっかり検討する必要があるものの、机の上に置く方法もぜひ考えてみましょう。

メリットを上手に使いつつデメリットを減らす方法としてはやはり省スペースタイプのスリムタワー、ミニタワーパソコンなどになるので、こういったタイプもぜひご検討ください。

 

注意するポイントとして机の奥行きがかなり広くDVDなどをこまめに出し入れしない場合はディスプレイの後ろに設置というパターンも考えられるかもしれませんが、これには注意が必要です。

ディスプレイの裏側では排熱も行われているため熱がこもりやすく風通しも悪くなる危険があるため、裏側のスペースを広く確保できるか、通気性はあるかをしっかり考えておきましょう。

まとめ

デスクトップパソコンを置くのはどこが良いのかという考察、机の上と机の下の設置はどういったメリット・デメリットがあるのかをまとめました。

置き場所
メリット
デメリット
机の下
  • 机の上スペースがなくても設置可能
  • 足元スペースを利用できる
  • パソコンが目立たない
  • 部屋をすっきり見せられる
  • 通気性が悪くなる可能性
  • ホコリが溜まりやすくなる
  • うっかり蹴ってしまう可能性も
机の上
  • 足元スペースが広い
  • 通気性が良い
  • 目隠しに使える場合も
  • 机の上のスペースを取る

机の上と下それぞれにデスクトップパソコンを設置するメリットとデメリットは以上となっていて、部屋全体の広さやパソコン設置スペースがどの程度あるのかを考慮し、あなたに合った方法を選ぶことが大切になります。

机の上に設置する際のデメリットを打ち消す方法としてはスリムタワーやミニタワーパソコンを購入するなどもあるので、欲しいパソコンも踏まえて考慮し、快適なパソコン環境を作っていきましょう!

スポンサーリンク