スポンサーリンク




福袋・歳末セール情報

2020年ビックカメラの福袋の中身ネタバレ予想!予約時期や購入方法・倍率も調査

新年のお楽しみにしている方も多い福袋、特に家電量販店で販売される福袋は非常にお得になっていて、事前情報も気になりますね。

そんな家電量販店でも大手なビッグカメラでも毎年多くの福袋を販売していて、パソコン関係の福袋だけでも数多く人気が高いです。

 

この記事を読まれているあなたは

  • ビッグカメラの福袋の中身を知りたい
  • 販売日程や予約方法を知りたい
  • 通販などでいち早く確実に購入できる方法を知りたい
  • 価格や中身のネタバレがないかどうか調べてみたい

という風に思われているかもしれません。

ということで今回はビッグカメラの福袋の中身を歴代のネタバレから予想しつつ、傾向と2020年の中身の予想をします。

パソコン福袋の中身の予想だけではなく確実に購入するためのオススメの通販サイトや予約方法についても紹介していくので、ぜひご確認ください!

スポンサーリンク

ビッグカメラの福袋の特徴と傾向

「ビッグカメラの福袋が非常にお得」と聞きはするものの具体的にどんな中身があるのか分からないと困るので、まずは過去の福袋の中身と傾向など、特徴をチェックしていきましょう!

2016年福袋の中身と傾向

ビッグカメラの福袋は「国内メーカーパソコン」「Office搭載国内メーカーパソコン」など明確に中身が分かる福袋が数多くあるのが特徴です。

2016年の場合パソコン関係だと

  • 格安SIM・SIMフリースマホセット
  • 12インチCorei3Windowsタブレットセット(Surface3Pro3 128GB)
  • 12インチCorei5Windowsタブレットセット(Surface3Pro3 128GB+純正キーボード)
  • Office搭載8.1インチWindowsタブレット
  • iOSタブレットセット(iPad mini 4 16GB Wifi)
  • Office搭載15.6インチWindowsノートパソコンA
  • Office搭載15.6インチWindowsノートパソコンB

などの福袋がありました。

12インチCorei5Windowsタブレットセット(Surface3Pro3 128GB+純正キーボード)の場合は10万円相当の中身が69,800円、iOSタブレットセットの場合は45,000円相当の中身が24,800円と、かなりお得になっています!

2017年福袋の中身と傾向

2017年も「国内メーカーOffice搭載ノートパソコン」など細かく分類された福袋が多く発売されていて、以下のようなセットがありました。

  • 国内メーカーOffice搭載ノートパソコン
  • 海外メーカーノートパソコン
  • Surface
  • Windowsタブレット
  • iOSタブレット
  • パソコン周辺機器セット
  • FPSゲーミングデバイス
  • ウイルス対策ソフト

例えばSurface福袋は49,800円、中身は

  • Surface4本体
  • 液晶保護フィルム
  • マウス
  • タイプカバー

と福袋で購入するとおよそ3~4万円も安くなっていて、最新モデルでなくても良い場合は非常にお得な価格で購入可能になるんですね!

2020年のビッグカメラの福袋の中身を過去から予想

ではいよいよ、来年2020年のビッグカメラ福袋、パソコン関係の福袋の中身を過去を踏まえて予想していきましょう!

 

2020年も例年通り細かく分類された

  • SIMフリースマホセット
  • 国内メーカーOffice搭載ノートパソコン
  • 海外メーカーOffice搭載ノートパソコン
  • ゲーミングパソコン福袋
  • ロジクールゲーミング福袋
  • Mac福袋

などが予想されます。

パソコン福袋はノートパソコン本体のみ、ウイルス対策セットやワイヤレスマウス付きなどが昨年の場合ありましたので、今回もOffice搭載のこういったセットが価格によって分類されるのではないでしょうか!

 

またゲーミングパソコンの福袋は

  • ゲーミングパソコン本体
  • マウス
  • ヘッドセット

のセットであることが多く、ハイスペックなゲーミングパソコンはなかなか難しいもののミドルクラスのゲーミングパソコンが欲しい場合は4~6万円お得になる可能性が高いです。

 

ロジクールゲーミング福袋は

  • ゲーミングキーボード
  • ゲーミングマウス
  • ゲーミングヘッドセット
  • ゲーミングマウスパッド

などゲーミング周辺機器が非常にお得となっていて、ゲーミングデバイスを一気にお得な価格で揃えたい場合にぜひオススメできる福袋と予想できます!

ビッグカメラの福袋の人気や倍率は?販売時期や予約方法をチェック

ビッグカメラの福袋は中身の予想が容易な上で種類も多く用意されていて、毎年非常に人気が高く高い当選倍率をクリアしなければ入手できません。

昨年度ビッグカメラ福袋当選倍率

  • iPad:292倍
  • Surface:253倍
  • 国内メーカーパソコン:263倍
  • Office搭載国内メーカーパソコン:22倍
  • Office搭載Corei3海外メーカーパソコン:172倍
  • Corei5ゲーミングパソコン:70倍
  • Corei7ゲーミングパソコン:41倍
  • ロジクールゲーミング周辺機器セット:18倍

最も倍率が低いゲーミング周辺機器セットですら18倍、人気の高いiPadは300倍近くの倍率と、非常に高い倍率を乗り越えなければならないんですね。

 

またビッグカメラ福袋の販売時期や予約方法については過去を参考にすると以下のようになっているので、次回の参考にみておきましょう。

販売時期(2018年度)

  • 予約開始日:12月12日
  • 締切日:12月16日

昨年2018年度のビッグカメラ福袋の予約日は12月中旬すぐから4日ほど、先着順ではないため16日の23:59までに予約すればOKとなっていました。

 

当選した場合の購入期間は12月19日から12月25日で、注意点としていくつか特に気をつけなければならないポイントもあったのでチェックしておきましょう。

  • 辞退が出来ない
  • 購入手続きをしなければ無効
  • クレジットカード支払いのみ
  • 1人1点のみ
  • 1月1日にお届け

またビッグカメラの福袋購入方法についてはネット通販と店頭の初売り販売のみで予約が可能なのはネット通販だけ、店頭では事前予約ができないことにもご注意ください。

確実に入手するならネット通販予約方法がおすすめ

店頭で購入する場合は初売りを狙って並ぶことになり、元旦早くから寒い中大変、さらに頑張っても売り切れてしまえば購入出来ないので、購入方法としてはネットでの予約をオススメします。

予約も抽選制なため絶対手に入るとは言い切れませんが、初売り狙いはどうしても混雑も多く売り切れも予想されるため、ネット通販で予約してしまいましょう!

ネット予約でおすすめなサイトはこちら!

ビッグカメラの福袋購入はネット通販がオススメで、ネット予約で特にオススメ……というかネット予約ができる場所は

公式サイト

です。

一応その他の方法としてオークション・メルカリなどがあるものの、基本的にオークションやメルカリとなると定価より高い価格になってしまうため、お得ではなくなってしまいオススメできません。

 

ネット通販は昨年が抽選制であったため今年も同様と予想され急いで予約する必要はありませんが、スムーズに予約するためにも以下のポイントはチェックしておきましょう。

  • 予約開始日をこまめに確認する
  • クレジットカードを登録しておく
  • アプリをインストールしておく

事前にこれだけ準備しておけばいつから予約開始なのかもチェックできる、クレジットカードを当日登録して時間がかかる、万が一のサーバーダウンなどにも慌てなくて済むと多くのメリットがあります!

まとめ

ビッグカメラのパソコン福袋の中身のネタバレ予想、価格や例年の傾向、購入方法や予約のやり方についてご紹介していきました!

この福袋の特徴としては

  • 非常に人気
  • 細かく分類されていて選びやすい
  • 12月12日頃から販売開始
  • パソコン福袋関連の販売価格は昨年を参考にするとロジクール周辺機器セットが15,800円、ノートパソコンセットは46,800円、ゲーミングパソコンセットはおよそ7万から10万円が多い
  • 種類が細かく、国内メーカーノートパソコンや海外メーカーノートパソコン、Office搭載タイプやゲーミングパソコンでも2種類と細かく欲しいタイプを選べる

といったことが挙げられますね。

 

ビッグカメラのパソコン福袋は毎年非常に人気があり予約が殺到するため抽選制となっていて高い倍率を抜けなければならないものの、それだけお得にパソコンを手に入れられるチャンスです。

ぜひ2020年度のビッグカメラパソコン福袋も見逃さず、今年の予約時期をこまめにチェックして2020年のビッグカメラパソコン福袋を手に入れましょう!

スポンサーリンク