スポンサーリンク




BTOお役立ち情報

パソコンの動き・動作が重い時の原因&改善方法まとめ

購入直後は以前のパソコンよりスペックが上がりサクサク快適に動いていたパソコンも、使っていくうちに重く感じる、動作が明らかに遅くなるなど不満を感じてしまうことがあります。

パソコンが重くなると起動にも時間がかかってすぐにやりたいことに取り組めずイライラする、何をするにも待たなければならない……と、買い替えも検討したくなるんですよね。

しかしパソコンが重い=古いから買い替えが必要と即座に決める必要はなく、パソコンが重い時の原因を把握し、改善方法を試してみることをぜひオススメします。

ポイントとして結論をお伝えしておくと

  • タブを閉じる
  • ウイルスチェックを行う
  • 常駐ソフトを停止する
  • アドオンを減らす
  • 不要アプリ・ソフトを消す
  • 不要なアニメーションを切る
  • 電源パフォーマンスを上げる
  • 再起動してみる
  • 排熱対策をしてみる
  • ホコリを取る
  • ドライバを最新にする
  • OSの再インストール
  • サーチインデックス機能を使う

こういった事が言えます。

原因を取り除く改善方法でパソコンの動作が早くなることも少なくないので、まずは原因、そして改善方法のまとめをご確認ください!

スポンサーリンク

パソコンが重い場合の改善策を効果がある順に紹介

どうもパソコンの動きが鈍い、遅い場合に有効な改善策を効果がある順番に紹介していくので、今すぐ少しでも改善したいあなたはぜひチェックしていきましょう!

開いているウィンドウ、タブを少なくするOR一度全部閉じる

パソコンが重いと感じる原因で多いのは、ブラウザなどで検索や調べ物をしているといつの間にかウィンドウやタブがずらずら並んで押しにくいほど開いているパターンです。

日頃からチェックしたいサイトが多くタブを開きっぱなしにしている場合なども含まれ、ウィンドウやタブを多く開いているとその分多くのRAMを消費してしまいます。

多くのRAMを消費しパソコンの動作が重くなっているのが原因なので、解決策としては開いているウィンドウやタブを減らす、もしくは一度全部閉じてしまう方法がオススメです。

  • 原因:RAM不足
  • 改善方法:ウィンドウやタブを多く開いている場合は一度全部閉じる、もしくは少なくする

ウイルスチェックを行う

パソコンがウイルスやスパイウェアに感染しているとこれらが不要な動作を行ってしまい、パソコンが重くなってしまうことがあります。

ウイルスやスパイウェアは感染したままだと非常に危険という理由もあり、全く原因が思い浮かばないのにパソコンが重い場合は一度ウイルスチェックを行ってみましょう。

  • 原因:ウイルスなど
  • 改善方法:ウイルスチェックを行う

スタートアッププログラム(常駐ソフト)を停止する

パソコンにはスタートアッププログラム(常駐ソフト)という起動時に自動で立ち上るソフトがあり、これらは使ってなくても動いているためスタートアッププログラム(常駐ソフト)をチェックし、不要な常駐ソフトは停止してしまいましょう。

しかしスタートアッププログラム(常駐ソフト)にはセキュリティソフトのように停止してしまうとパソコンを危険に晒してしまうものも含まれているため、そのソフトを停止して良いかどうか分からなかった場合はソフト名を検索して確認しておくと安心です。

  • 原因:常駐ソフトが多い
  • 改善方法:常駐ソフトを停止する

ブラウザのアドオンをへらす

ブラウザを使っていて起こりやすいパソコンが重い原因としてタブの多さはもちろん、アドオンも確認しておきましょう。

アドオンとはブラウザに好みの機能を追加する拡張機能で種類も多く、基本的には便利なもののブラウザを開くたびに広告などが表示される場合もあり、これが原因で重くなっています。

ブラウザの管理画面でどのようなアドオンがインストールされているのか確認できるので、一度アドオンを確認し余計なアドオンは減らしてしまいましょう。

  • 原因:アドオンが多い
  • 改善方法:アドオンを減らす

使っていないソフト、アプリをアンインストールする

ちょっと気になったソフトやアプリをインストールし、そのまま忘れてどんどん新しいソフトなどをインストールしていく……この結果、ストレージの容量を埋めすぎてパソコンが重くなっている可能性も考えられるんですね。

両手いっぱいの荷物を抱えている場合と小さなバッグひとつだけ持って歩いている場合では当然後者のほうが身軽で、パソコンの動作も同じように考えられます。

特に空き容量が少ない場合は使っていないソフトやアプリをアンインストールし容量を確保すれば動作が改善する可能性は高くなるので、ぜひ試してみてください。

  • 原因:ストレージ容量不足
  • 改善方法:不要なアプリやソフトのアンインストール、使わないデータなどがあれば削除し容量を確保する

同時に不要なソフト、アプリを起動しない

ブラウザを起動し調べ物をしつつ動画を鑑賞し、更に違うソフトやアプリも起動している……さらに起動したことも忘れてしまっていたソフトがある、毎日パソコンを使っているとうっかりやってしまっているかもしれません。

しかし同時に多くのソフトやアプリを起動するとこれらを全て支えるRAMへの負担は大きくなり、どんどんパソコンが重くなってしまう原因になっているんです。

今使わないソフトやアプリは起動しない、また現在起動していてしばらく使わないと思ったソフトは一旦落とすことで、パソコンの速度改善が期待出来ます。

  • 原因:多くのソフトの同時起動
  • 改善方法:不要なソフトは消す

不要なアニメーション、エフェクトを減らす(Windows)

Windowsではウィンドウの最大化や最小化のアニメーション表示やエフェクト表示、写真などのサムネイル表示など、見た目が華やかに分かりやすくなるように工夫されているんです。

しかしこれらの動作は見た目には良くとももちろんパソコンの負担になってしまっているので、パソコンの動作が重い場合は不要なアニメーションやエフェクトを切ってしまう方法もあります。

設定方法

Windowsの設定

システム

バージョン情報

システム情報

システムの詳細設定

詳細設定タグの「パフォーマンス」

パフォーマンスを優先する

※Windows10の場合

以上のように選択していくことでパフォーマンスが優先されアニメーションなどがなくなるため、パソコン動作もスムーズに、快適に動くようになるんですね。

もちろん見た目は悪くなってしまい不満を感じるかもしれませんが、どちらかしか取れないので一度試してみることをオススメします(直したい場合は設定を戻すことで元に戻るのでご安心ください)。

  • 原因:不要なアニメーション
  • 改善方法:アニメーションやエフェクトの表示を減らしてパフォーマンスを優先する

電源モードのパフォーマンスを上げる

実はWindowsの初期設定では電源を最大限使わず消費電力と性能バランスを程よく取った速度で動くようになっているため、電源モードの設定を変えることでパソコン速度向上が期待できるんですね。

スポンサーリンク

しかしこの方法は電源をより多く使う、つまり消費電力が増えるため、特にノートパソコンを使っている場合は今までよりバッテリーの持続時間が短くなることも覚えておきましょう。

設定方法

設定

電源とスリープ

電源の追加設定

電源プランの選択

追加プランの表示

高パフォーマンスにチェック

※Windows10の場合

更に電源プランを自分で作ることも可能で、作りたい場合は左側にある「電源プランの作成」をクリックし、バッテリ駆動や電源に接続の%を100まで上げるなど調整してみましょう。

  • 原因:電源のバランス優先
  • 改善方法:電源プランをバランス優先からパフォーマンス優先に切り替える

デフラグ、ディスククリーンアップを行う

ディスククリーンアップは言葉の通りストレージ内のクリーンアップで、一方デフラグは「デフラグメンテーション」の略で、言ってみればストレージの整理を行います。

引き出し内にちらかっている小物を種類に合わせて順番に整頓するような感じでバラバラになった(断片化)データを連続した状態に整理し、その結果読み込みや書き込み速度が向上するんですね。

またディスククリーンアップで一時ファイルなど使わないデータを削除し容量を確保することが可能で、デフラグやディスククリーンアップを定期的に行うことによりパソコンの安定稼働に繋がります。

  • 原因:データの断片化
  • 改善方法:データを整頓する

再起動する

パソコンは起動時間が長いとソフトやアプリの同時起動による小さな不具合などがたまり、そのために重くなってしまうことも多いです。

再起動するとメモリも一旦初期化されるためこういった不具合を解消することが可能で、原因が思い浮かばない場合はとりあえず再起動、もしくは一旦完全にシャットダウンして起動し直すと動作改善に繋がります。

  • 原因:小さな不具合の連続
  • 改善方法:再起動/シャットダウン

排熱対策を行う

特にノートパソコンで多いのが熱がたまりCPUなどが性能をしっかり発揮できなくなることにが原因で動作が重くなるパターンで、排熱対策を取ることで改善する可能性も多いです。

ノートパソコン用の冷却シートを使う、風通しの良い排熱しやすい場所に移動する、デスクトップパソコンの場合もパソコンケースの排熱部分に風を送るなどで改善が期待出来ます。

  • 原因:熱による不具合
  • 改善方法:排熱対策をする

ケース内部を掃除、ファンまわりのホコリを除去する

これは排熱対策のひとつでもあり、冷却シートなどを用意しても改善しない、またデスクトップパソコンの場合などは一度ケース内部やファン周りのホコリを掃除し、除去してみましょう。

ホコリが原因でファンなどがしっかり動作しない、排熱がうまくいかなく熱がたまることもあるので、大掃除の際など定期的にケース内部も掃除する習慣をつけるのも良いですね。

  • 原因:ホコリ
  • 改善方法:ホコリを除去する

グラフィックドライバを更新する

グラフィックドライバが更新されていたのに気づかずそのまま使っていた結果、現在の不具合に対応できずパソコンの動作が重くなっている可能性もあります。

特に画面の表示が遅いなどの場合は一度試してみる価値はあるので、一度グラフィックドライバを確認し、更新されていれば最新のドライバに更新しておきましょう。

  • 原因:グラフィックドライバ
  • 改善方法:最新版にする

OSの再インストールを行う

今までの様々な方法を試してみたけれど重さが改善しない、パソコンの動作がどうもおかしいという場合、OSの再インストールを試してみる方法も有効です。

気づかない間にOSに不具合が発生していてそのために重くなっている可能性もあるので、どうしても原因が思い浮かばない場合は一度試してみましょう。

  • 原因:OSの不調
  • 改善方法:OS再インストール

サーチインデックス機能をONにする

パソコンの便利な機能として数多くあるデータから自分の使いたいデータを検索できる「ファイル検索」があるものの、特にデータが多い、ストレージ容量が多いと時間が非常にかかりストレスになります。

この速度の改善に繋がるのがサーチインデックス機能で、パソコン内のファイルにインデックスをつけることにより処理スピード向上に繋がるんですね。

設定方法

設定

検索

Windowsの検索

詳細検索インデクサーの設定

※Windows10の場合

から変更や詳細設定の変更ができるので、パソコン内部の検索が多い場合はぜひあなたに合わせたインデックスを作成し、検索速度を上げてみましょう!

  • 原因:検索時間の長さ
  • 改善方法:サーチインデックス機能を使う

パソコンが老朽化している場合、パーツ交換&パソコン新調を検討する

ここまであらゆる方法を試してみたけれど改善しない、どうしてもパソコンの動作が重い場合、残念ながらパソコンのスペック不足、もしくは老朽化によりスペックが満足に引き出せない状態になっている可能性があります。

こうなると例えばハードディスクなどストレージの故障の場合は新しいハードディスクに交換、もしくはパソコンの新調しか方法はありません。

 

修理の場合は購入した家電屋さんやメーカーに依頼することになり費用がかなりかかる可能性もあるため、修理費用の見積もりを出してもらってから新調するかを決めるのもありですね。

また修理を依頼した場合データが消える可能性も考えておき、できれば完全にパソコンが起動しなくなる前にバックアップを取る、もっと言えば定期的にバックアップを取る癖をつけておくと良いでしょう。

  • 原因:老朽化、故障
  • 改善方法:修理、新調

まとめ

パソコンの動作が重くなる、動作がおかしい場合に考えられる原因、そしてそれらの改善方法についてまとめました!

  • 不要なまでにたくさん開いているタブを閉じる
  • ウイルスチェックを行う
  • 常駐ソフトを停止する
  • アドオンを減らす
  • 不要アプリ・ソフトを消す
  • 不要なアニメーションを切る
  • 電源パフォーマンスを上げる
  • 再起動してみる
  • 排熱対策をしてみる
  • ホコリを取る
  • ドライバを最新にする
  • OSの再インストール
  • サーチインデックス機能を使う

パソコンの動きが遅い、重いときはとりあえずこういった改善方法を試してみて、それでも無理だった場合は老朽化、故障などを考えることになります。

老朽化や故障の場合は修理もしくは新調しか方法がなくなるものの、パソコンの動作が重い場合はこれだけ多くの原因の可能性があり、改善できるかもしれないので、諦めずに是非一度ためしてみてくださいね!

スポンサーリンク